ADB環境をかんたんに準備する方法(Minimal ADB and Fastboot)

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(7)スマートフォン
スポンサーリンク

この記事では、アプリを強制的に無効化する際などに必要なADB環境を簡単に構築する方法を紹介しています。パソコンとAndroidスマートフォンの両方で設定が必要ですので、2つに分けて説明します。

パソコンでの作業

ソフトウェアをダウンロードする

今回のADB環境の構築には、XDA Developpersにて公開されているソフトウェアである「Minimal ADB and Fastboot」を使用します。

まず初めに、このソフトウェアが公開されているサイトにアクセスします。

[TOOL]Minimal ADB and Fastboot [2-9-18]
-44edPwirmnuVQnsCgbD8=/https%3A%2F%2Fsites.google.com%2Fsite%2Frodsmods13%2F_%2Frsrc%2F1370838835651%2Fhome%2FTitle%2520Image.png Introduction Screenshots…

ある程度スクロールしていくと、「Downloads」という項目があるので、その下の「Download Version 1.4.3 Here」と書かれているリンクをクリックします。(1.4.3という数字はこのソフトウェアの現在のバージョンを示しているので、今後アップデートされた場合は変更されます。)

xda developersにアクセスする

 

先ほどのリンクをクリックすると、「androidfilehost」というサイトが表示されます。ダウンロード画面が表示されたら、「Click Here to Start Download」と書かれた緑色のボタンをクリックします。

「Primary download」ボタンをクリックする

 

ボタンをクリックした後しばらく待つと、以下のような画面が表示されるので、「Primary download」ボタンをクリックします。

「Primary download」ボタンをクリックする

 

クリックすると、「minimal_adb_fastboot_v1.4.3_setup.exe」という名前のファイルがダウンロードされます。(念のためにウイルススキャンをしてみたところ、ウイルスは検出されませんでした。また、バージョンは変更されることがあります。)

 

スポンサーリンク

ソフトウェアをインストールする

ダウンロードが完了したら、ダウンロードファイルを保存した場所から、先ほどのファイル「minimal_adb_fastboot_v1.4.3_setup.exe」をダブルクリックして開いてください。以下のようにユーザーアカウント制御ダイアログが表示された場合は、「はい」をクリックして許可します。

ユーザーアカウント制御画面

 

セットアップウィザードが起動したら、「Next」ボタンをクリックしてつぎに進みます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(1)

 

このソフトウェアの情報や免責事項などの項目が表示されており、つぎに進む前に確認するよう書かれています。

これらの内容に同意できるようであれば、「Next」ボタンをクリックしてつぎに進みます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(2)

この画面では、インストール場所を指定するための設定を行います。基本的に変更する必要はないと思います。インストール場所を変更したい場合は、テキストボックスにインストールしたい場所のディレクトリを入力します。

設定が完了したら、「Next」ボタンをクリックしてつぎに進みます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(3)

 

つぎは、スタートメニューにショートカットを追加するかどうか選択します。ショートカットを追加しておくと、すぐに開くことができてとても便利なので、追加することをおすすめします。

ショートカットを追加したい場合は、そのままつぎに進みます。(ショートカットの名前を変更したい場合はテキストボックスを編集し、好きな名前を入力します。)

ショートカットを追加したくない場合は、「Don’t create a Start Menu folder」と書かれているチェックボックスをクリックして、チェックを入れてます。

設定が完了したら、「Next」ボタンをクリックしてつぎに進みます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(4)

 

ここでは、デスクトップアイコン(ショートカット)を作成するかしないかを選択します。

デスクトップアイコンを作成したい場合は「Create a desktop icon」と書かれているチェックボックスをクリックしてチェックを入れ、作成したくない場合は、チェックを外しておきます。

その後、設定が完了したら「Next」ボタンをクリックしてつぎに進みます。

これでインストールの設定は以上です。設定が完了したら、つぎはインストールに進みます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(5)

 

 

この画面では、先ほど行ったすべての設定の一覧が表示されています。設定を確認し、問題がなければ「Install」ボタンをクリックします。設定を変更したい場合は「back」ボタンをクリックして変更したい設定のところまで戻り、変更することができます。

「Install」ボタンをクリックするとインストールが始まりますので、完了するまでしばらく待ちます。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(6)

 

インストールが完了すると、以下のような画面が表示されるので、「Finish」ボタンをクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

その際、「Launch Minimal ADB and Fastboot」チェックボックスにチェックを入れておくと、「Finish」ボタンをクリックした後にMinimal ADB and Fastbootが自動的に起動します。

「Minimal ADB and Fastboot」のセットアップウィザード(7)

 

次回以降にMinimal ADB and Fastbootを利用したい場合は、スタートメニューやデスクトップのショートカットから起動します。

どちらにもショートカットを作成していない場合は、スタートメニューの検索ボックスをクリックして「adb」と入力すると見つかりますので、そこから起動することもできます。

「Minimal ADB and Fastboot」をスタートメニューから起動する

 

インストールが完了したら、Minimal ADB and Fastbootを起動してみます。正常にインストールされていれば、コマンドプロンプトが起動します。その際、ディレクトリが「Minimal ADB and Fastboot」をインストールした場所に設定されていることが分かります。

「Minimal ADB and Fastboot」を起動する

パソコンでの作業はこれで完了です。次はスマートフォンの設定を行います。

 

スポンサーリンク

スマートフォンでの作業

スマートフォンでの設定を行います。まず初めに、「開発者向けオプション」を開きます。

開発者向けオプションの有効化や開く方法については、こちらの記事にて紹介しております。
https://anlovegeek.net/enable-developer-options/
つぎに、「デバッグ」という項目を探し、そのすぐ下にある「USBデバッグ」をタップしてスイッチをオンにします。

開発者向けオプションでUSBデバッグを有効にする

 

こののような確認画面が表示されるので、OKをタップします。

USBデバッグ有効化の確認画面

 

USBデバッグが有効になったら、スマートフォンでの設定は完了です。

ADBコマンドが利用できることを確認

最後に、ADBコマンドが利用できることを確認します。パソコンにAndroid端末をUSBケーブルで接続してください。その後、パソコンが、接続されたAndroid端末を認識すると、自動的にドライバがインストールされます。

つぎに、Minimal ADB and Fastbootを開いてください。コマンドプロンプトが開いたら「adb shell」と入力し、エンターキーを押します。

adb shellと入力する

 

 

Androidスマートフォンに「USBデバッグを許可しますか?」という確認ダイアログが表示されたら、OKをタップします。

その際、「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」と書かれたチェックボックスにチェックを入れておくと、次回以降にADBコマンドを利用するときにこの確認画面が表示されなくなります。

USBデバッグ許可の確認画面

 

次に、パソコンの先ほどコマンドを入力した画面を確認します。

以下のように「(接続しているスマートフォンの機種名):/ $」と表示されれば、正常にADBコマンドが利用できるようになっています。これでADB環境の準備は完了です。

ADBコマンドが利用できるようになった

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました