Xperia XZ SOV34のソフトウェア更新(2018年3月)

Androidアップデート
スポンサーリンク

au版のXperia XZ SOV34に、Android 8.0にバージョンアップされて以来初めてのアップデートが配信されました。

2018年2月に公開された、Android 8.0へのアップデートから約一ヶ月後のアップデートです。(ビルド番号:41.3.C.0.303)

Android 8.0へのアップデートについては、こちらの記事で紹介しています。

2018年4月20日更新

Xperia XZに次のアップデートが配信されました。詳しい内容などについてはこちらの記事で紹介しています。

アップデートの内容

auのサイトに掲載されているアップデート情報によると、今回のアップデートでは「世界データ定額」と呼ばれている、海外での通信を定額で利用することのできるauのサービスの動作改善が行われています。

また、このアップデートをインストールすることで、スマートフォンをより快適に利用できるようになるということも書かれていました。

Xperia™ XZ(エクスペリア エックスゼット) SOV34 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au
Xperia™ XZ(エクスペリア エックスゼット) SOV34 アップデート情報のご紹介ページ。auのお知らせの情報です。

アップデートの容量

今回のアップデートの容量は、237.8MBでした。以前に行われたセキュリティパッチの更新のときよりも少し容量が少なくなっています。

また、この説明画面にはアップデートの詳しい内容(変更内容など)は書かれていませんでした。

アップデートの内容

前回のアップデートと同様に、パソコンを利用してアップデートすることもできると書かれています。

アップデート内容の説明(2)

アップデートのインストール

アップデートをインストールするとき、スマートフォンが再起動される前にこのようなシステム更新の準備画面が出るようになっていました。

アップデートの準備中

そして、インストールが始まってから15分くらいが経過し、アップデートが完了しました。

アップデート完了後に再起動された後、このように、「Androidの更新の終了中」という通知がしばらくの間出ていました。

アップデート終了中の通知

アップデート完了

アップデート前後での端末情報画面の比較です。上のスクリーンショットがアップデート後で、下はアップデート前のものです。

ビルド番号がアップデート前の「41.3.C.0.297」からアップデート後の「41.3.C.0.303」になり、ベースバンドバージョンの末尾の数字が15から16に上がっていました。

アップデート後の端末情報画
アップデート前の端末情報画面

一方、Androidセキュリティパッチレベルは2018年2月1日のままで、カーネルバージョンも変わっていませんでした。

タイトルとURLをコピーしました