Xperia XZ Premium SO-04Jのセキュリティ更新をインストールしてみた(47.1.F.1.80)

xperia xz premiumのソフトウェア更新のダウンロードが完了したAndroid
スポンサーリンク

2018年9月27日に、ドコモ版のXperia XZ Premium SO-04Jで、およそ2ヶ月ぶりのセキュリティ更新が利用可能になっていたので、インストールしてみました。

NTT docomoのサイトに掲載されているアップデート情報によると、今回のアップデートではセキュリティパッチが2018年9月1日のものになり、品質が向上されます。一方で、新機能の追加は行われていません。

インストール後は、ビルド番号が「47.1.F.1.80」に、Androidセキュリティパッチレベルが「2018年9月1日」になります。

セキュリティ更新のダウンロード

アップデートの通知は来ていませんでしたが、ソフトウェアアップデートのアプリで更新を確認してみたところ、すぐにダウンロードが開始されました。

アップデートファイルの容量は書かれていませんでしたが、ダウンロード前後でのデータ通信量を確認したところ、およそ300MBでした。

xperia xz premiumのソフトウェア更新のダウンロード

セキュリティ更新のインストール

アップデートファイルのダウンロードが完了し、インストールの準備が整いました。

アップデートの所要時間は7分であると書かれていました。

「インストール」ボタンをタップすると、すぐに端末が再起動し、インストールが開始されました。

xperia xz premiumのソフトウェア更新のダウンロードが完了した

 

セキュリティパッチが9月にアップデートされた

セキュリティ更新のインストールが完了しました。

Androidセキュリティパッチレベルが「2018年7月1日」から「2018年9月1日」に、ビルド番号が「47.1.F.1.59」から「47.1.F.1.80」になっていました。

左がアップデート後、右がアップデート前の端末情報画面のスクリーンショットです。

 

xperia xz premiumのソフトウェア更新のインストールが完了した

xperia xz premiumのアップデート前の端末情報

タイトルとURLをコピーしました