Xperia XZ SOV34にアップデートがきたのでインストールしてみた(2018年6月)

Xperia
スポンサーリンク

au版のXperia XZ SOV34でアップデートが利用可能になったとの通知が2018年6月28日に届いたので、さっそくインストールしてみました。前回のアップデート(ビルド番号41.3.C.1.50)が公開されたのが4月中旬頃だったので、およそ2ヶ月ぶりです。

2018年8月30日追記
2018年8月に次のバージョンのソフトウェア更新が公開されたので、インストールしてみました。
【2018年8月】Xperia XZ SOV34のソフトウェア更新をインストールしてみた(au版)
2018年8月に、Xperia XZのau版であるSOV34でソフトウェア更新が利用可能になっていたので、インストールしてみました。 前回のソフトウェア更...
アップデート後のビルド番号は「41.3.C.1.89」です。

アップデート内容

au公式サイトの製品アップデート情報によると、今回のアップデートの内容は、次のようになっていました。

  • スヌーズ通知が消えない場合があるという不具合の修正
  • Androidセキュリティパッチのアップデート

私はアラームのスヌーズ機能をよく使っていましたが、「スヌーズ通知が消えない」という不具合には気が付きませんでした。

アップデートをインストールしてみた

アップデートファイルの容量

アップデートファイルの容量は、au公式サイトの製品アップデート情報ページでは「約450MB」と書かれていましたが、実際は「390.3MB」と少し少なかったです。また、この画面ではアップデートの詳しい内容は表示されていませんでした。

 

 

インストールの準備が完了

ダウンロードが開始されてからしばらく待つと、「続行」ボタンが表示されました。

 

 

スポンサーリンク

アップデート完了

端末情報画面の比較

アップデート前とアップデート後のそれぞれの端末情報画面の比較です。Androidセキュリティパッチがアップデートされ、レベルが「2018年4月1日」から「2018年6月1日」になりました。また、ビルド番号は「41.3.C.1.50」から「41.3.C.1.89」に変更されていました。その一方で、Androidやカーネルのバージョンは変わっていませんでした。

 

アップデート完了の通知

アップデート完了後にしばらく使っていたところ、ソフトウェア更新が完了した旨のダイアログが表示されました。

 

「もっと詳しく」をタップすると、ソフトウェア更新の画面に切り替わりました。

タイトルとURLをコピーしました