【KB4507453】Windows 10 Version1903の累積更新プログラムをインストールしてみた(2019年7月)

Windows
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Windows Updateで更新プログラムをチェックしたところ、2019年7月の累積更新プログラム (KB4507453) などが利用可能になっていたので、ダウンロード、インストールしてみました。

更新プログラムについて

今回インストールした更新プログラムは、以下の3つです。

Windows 10自体の累積更新プログラムのほかに、 .NET Framework の累積更新プログラムと悪意あるソフトウェアの削除ツールも利用可能になっていました。

  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2019 年 7 月 (KB890830)
  • 2019-07 Cumulative Update for .NET Framework 3.5, 4.8 for Windows 10 Version 1903 for x64 (KB4506991)
  • 2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4507453)

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、更新プログラムのダウンロードが開始されました。

ダウンロードが完了すると、インストール処理が行われました。

累積更新プログラムのインストールが完了すると、再起動が必要であると表示されました。

「今すぐ再起動する」ボタンをクリックすると、再起動と更新プログラムの構成が行われました。

インストールに失敗していた(エラーコード 0x8024000b )

累積更新プログラムのインストール完了後に、Windows Updateから更新の履歴を表示させてみました。

その結果、「2019-07 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4507453)」に関しては、インストールに失敗していたことがわかりました。(エラーコードは「0x8024000b」)

最終的には、インストールが再試行されていたためか、正しくインストールされていました。

Windowsのバージョン情報の比較

Windowsのバージョン情報を、インストール前後で比較してみました。

上のスクリーンショットがインストール後、下がインストール前のバージョン情報です。

累積更新プログラムのインストール完了後は、ビルド番号が18362.239になっていました。

OS ビルド(更新前)OSビルド(更新後)
18362.17518362.239

タイトルとURLをコピーしました