Windows10 2004の2020年10月分累積更新プログラムがリリースされました(KB4579311・KB4580325・KB4578968)

Windows Update
スポンサーリンク

Windows 10 バージョン2004向けの、2020年10月の品質更新プログラムがリリースされました。

2020年10月14日の段階で、Windows Updateで利用可能になっています。

この記事では、それぞれの更新プログラムの内容について紹介しています。

2020年10月の更新プログラムについて

今回利用可能になっていたのは、Windows 10の累積更新プログラム、Flash Playerのセキュリティ更新プログラム、.Net Frameworkの累積更新プログラムの3つでした。

更新プログラムの名称は以下のようになっています。

  • 2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4579311)
  • 2020-10 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4580325)
  • 2020-10 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 2004 用) (KB4578968)

Windows 10ベースシステム用(KB4579311)と.NET Framework向けの更新プログラム(KB4578968)に関しては、適用する際に再起動が必要となります。

Windows 10 2004の累積更新プログラム(KB4579311)

2020年10月分のWindows 10 バージョン2004向けの累積更新プログラムです。

セキュリティの向上や、不具合の修正が行われています。Windowsのサポートサイトによると、主な内容は以下の通りです。

  • Microsoft Office製品利用時のセキュリティ向上
  • ユーザー名・パスワードの検証に関するアップデート
  • Windowsが基本動作を行う際のセキュリティ向上

この累積更新プログラムを適用すると、WIndowsのOSビルドが「19041.572」になります。

Adobe Flash Playerのセキュリティ更新プログラム(KB4580325)

Adobe Flash Playerの脆弱性を修正するための更新プログラムです。

Windowsのサポートサイトで詳細情報が提供されていました。

.NET Frameworkの累積更新プログラム(KB4578968)

.NET Framework 3.5と.NET Framework 4.8向けの累積更新プログラムです。

Windowsのサポートサイトによると、今回の累積更新プログラムでは脆弱性 (CVE-2020-16937)の修正が行われます。

タイトルとURLをコピーしました