【2020年9月】Windows10 2004の累積更新プログラムが利用可能になりました(KB4571756・KB4576478)

Windows Update
スポンサーリンク

Windows 10バージョン2004向けの累積更新プログラムが2020年9月9日に利用可能になっていました。

今回利用可能になったのは以下の2種類の更新プログラムでした。(Windows 10向けと.NET Framework向け)

  • 2020-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 2004 の累積更新プログラム (KB4571756)
  • 2020-09 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 2004 用) (KB4576478)

この記事では、累積更新プログラムの内容と適用の流れについて紹介しています。

Windows 10 2004の累積更新プログラム(KB4571756)の内容について

2020年9月のWindows 10 2004向けの累積更新プログラム(KB4571756)は、セキュリティ向上と不具合修正が主な内容となっています。

Windowsのサポートサイトに掲載されている更新履歴ページ(2020年9月9日時点では英語)によると、主な内容は以下のようになっていました。

  • マウス・キーボード・ペンなどの入力デバイス使用時のセキュリティ向上
  • Windowsの基本的な動作時のセキュリティ向上
  • ファイルの管理に関するアップデート
  • Microsoft Office製品使用時のセキュリティ向上

更新プログラムをインストールしてみた

累積更新プログラムを適用した際の流れです。

Windows Updateで更新プログラムが利用可能になっていた

Windows Updateを開いたところ、累積更新プログラムが利用可能になっていました。

今回は、更新プログラムのダウンロードはすでに完了しており、状態が「インストールの保留中」となっていました。

累積更新プログラム(KB4571756)がWindows Updateで利用可能になった

累積更新プログラムのインストール処理

「今すぐインストール」ボタンをクリックすると、すぐにインストールが開始されました。

.NET Frameworkの累積更新プログラム(KB4576478)は10秒ほどでインストールが完了し、状態が「再起動の保留中」となっていました。

一方で、Windows 10 2004の累積更新プログラム(KB4571756)のインストールには、10分ほどの時間がかかりました。

累積更新プログラム(KB4571756)のインストール処理の実行中

累積更新プログラムの構成

両方の累積更新プログラムのインストール処理が完了すると、「再起動が必要です」と表示されました。

「今すぐ再起動する」ボタンをクリックすると、更新プログラムの構成と再起動が行われました。

更新プログラムの構成は、所要時間が1分ほどでした。

累積更新プログラム(KB4571756)のインストール処理が完了した

更新プログラムの適用後のバージョン情報

更新プログラムの適用が完了した後に、winverコマンドでWindowsのバージョン情報を確認してみました。

適用前のOSビルドは「19041.450」でしたが、適用後は以下の通り「19041.508」になっています。

累積更新プログラム(KB4571756)適用後のWindowsのバージョン情報
タイトルとURLをコピーしました