Windows Updateのチェックでエラーが発生しました(Wi-Fi再接続で解決しました)

Windows
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Windows 10のWindows Updateで更新プログラムの確認をしてみたところ、「エラーが発生しました」と表示されました。

機内モードのオン・オフを切り替えたことで結果的にエラーを直すことができたので、この記事ではエラーの詳細や、直すために試してみたことについて紹介します。

WIndows Updateで発生したエラーについて

Windows Updateで「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックしたところ、更新プログラムの確認後に「エラーが発生しました」と表示されました。

その際に「Windows Update サービスへの接続中に問題が発生しました。後で再接続が試行されます。または、[今すぐ再試行] を選択できます。」というエラーメッセージが表示されました。

自動的に更新プログラムの確認が再試行されるようですが、「再試行」ボタンをクリックすると、手動ですぐに再試行することができるようになっていました。

Windows Updateでエラーが発生したときのバージョンは、以下の通りです。

  • バージョン:Windows 10 1903
  • OSビルド:18362.329

Windows Updateエラーに対処してみた

Windows Updateでのエラー発生後に試してみたことです。

Windowsの再起動や別のWi-Fiネットワークへの接続などのことも試そうとしていましたが、Wi-Fiに再接続したところ最終的にエラーが直り、更新プログラムの確認が正常に行われるようになりました。

更新プログラム確認の再試行

Windows Updateでのエラー画面で「再試行」ボタンをクリックすると、すぐに更新プログラムの確認が行われました。

しかし、10秒ほど経過すると再び「エラーが発生しました」と表示されました。

数回再試行してみましたが、エラーは改善されませんでした。

Wi-Fiの再接続(機内モード設定)

Windowsのタスクバーから機内モードに設定することで、一度Wi-Fiをオフにしてネットワークから切断しました。

そして、機内モードをオフにして再びWi-Fiネットワークに接続しました。

その状態でWindows Updateの「再試行」ボタンをクリックしたところ、今度はエラーが発生せずに更新プログラムの確認が完了し、最終チェック日時が更新されました。

このときにちょうど更新プログラムが利用可能になっており、インストールも正常に行われていました。

更新プログラムのインストールが完了すると、「最新の状態です」と表示されました。

スポンサーリンク
Windows パソコン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました