【KB4464218】Windows10 1803の累積更新プログラムをインストールしてみた

累積更新プログラム「KB4464218」が利用可能になっていたWindows
スポンサーリンク

2018年9月18日に、Windows 10 1803での累積更新プログラムである「2018-09 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4464218)」がWindows Updateでインストール可能になっていたので、早速インストールしてみました。

累積更新プログラム「KB4464218」が利用可能になっていた

 

更新プログラム「KB4464218」の内容

Microsoftのサポートサイトによると、今回配信された累積更新プログラム(KB4464218)では、2018年7月24日から2018年9月11日までの間の期間に配信された、すべての更新プログラムで発生している「Microsoft Intune」に関する不具合の修正が行われています。

今回の更新プログラム(KB4464218)での不具合は報告されていないと書かれていました。

Microsoftのサポートサイトでのアップデート内容の説明は、現時点では英語のみとなっています。また、「Microsoft Intune」は企業向けのデバイス管理サービスです。

更新プログラム「KB4464218」の入手方法

これまでの累積更新プログラムと同様に、Windows Update経由での自動インストールだけでなく、Microsoft Updateカタログからインストールファイル(スタンドアロン インストーラー)をダウンロードして、手動でインストールすることもできるようになっています。

ビルド番号が「17134.286」に変更される

今回の累積更新プログラムをインストールすると、OSビルド番号が「17134.285」から「17134.286」になります。

バージョンは「1803」のままです。
「KB4464218」のインストールが完了すると、ビルド番号が「17134.286」になった
タイトルとURLをコピーしました