Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラムをインストールしてみた(KB4103721)

Windows
スポンサーリンク

2018年5月9日に、Windows 10 バージョン1803 の累積更新プログラムが配信されていたので、インストールしてみました。

途中でエラーが発生してインストールが失敗しましたが、再起動することで最終的にはインストールすることができました。

2018年8月15日追記
2018年8月の累積更新プログラム「2018-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4343909)」がリリースされたので、インストールしてみました。
【KB4343909】Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラムをインストールしてみた (2018年8月)
2018年8月14日に、Windows 10 バージョン1803向けの累積更新プログラム「2018-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Ve...

Windows Updateで更新プログラムが利用可能に

Windows Updateで更新プログラムをチェックしたところ、累積更新プログラムが利用可能になっていました。

更新の名前は「2018-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4103721)」と書かれていました。

 

この累積更新プログラムでは、以前に公開されたWindows 10 バージョン1803(ビルド17134.1)へのアップデートで発生していた、Google ChromeやCortanaなどの一部のアプリケーションを利用しているときにフリーズが発生するという不具合の修正がされています。

また、新機能の追加はありません。詳しい変更点は、Microsoftのサポートサイトで公開されています。

 

Windows 10 バージョン1803へのアップデートについては、こちらの記事にて紹介しております。
Windows 10 バージョン1803へのアップデートをインストールしてみた
2018年5月1日に、Windows 10のバージョン1709(Windows 10 Fall Creators Update)からバージョン1803(Wind...

 

インストールエラーが発生

更新プログラムのダウンロードが完了し、「インストール中」になっている途中でインストールエラー – 0x80070002が発生し、インストールが失敗しました。

「再試行」をクリックしても無反応だったので、Windowsを再起動してみました。

 

再起動した後にWindows Updateを開いてみたところ、このように「更新が失敗しました」と表示され、再試行することができるようになっていました。

 

「再試行」ボタンをクリックすると再びインストールが行われました。今回はエラーが発生せず、正常に完了しました。

 

再起動する時刻をスケジュールすることもできるようになっていました。

 

スポンサーリンク

インストール完了

「今すぐ再起動する」ボタンをクリックしてから数分で、インストールが完了しました。OSビルドが「17134.1」から「17134.48」になりましたが、インストール日は更新されていませんでした。

Windows 10 バージョン1803を使ってみて気付いたことについては、こちらの記事「Windows 10をバージョン1803にアップデートして気付いたこと」で紹介しております。
Windows 10をバージョン1803にアップデートして気付いたこと
この記事では、Windows 10をバージョン1803(Windows 10 April 2018 Update)にアップデートして気付いたことを、以前のバージ...
Windowsパソコン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net