【KB4345215】Windows 10 Insider Preview向けの累積更新プログラムが利用可能になりました

今回のWindows UpdateWindows
スポンサーリンク

Windows Updateを確認したところ、「Cumulative Update for Windows 10 version Next (10.0.17713.1002) (KB4345215)」という更新プログラムが利用可能になっていました。

これまでのInsider Previewのアップデートとは異なり、メッセージが「Windows 10 Insider Preview (ビルド番号)」という形式から「Cumulative Update for Windows version」に変わっていました。

「Cumulative Update」なので、累積更新プログラムだと考えられます。

上の画像が今回、下の画像がこれまでのInsider Previewのアップデートです。

今回のWindows Update

 

Windows 10 Insider Previewのアップデート通知

 

今回のアップデートでの変更点

今回の更新プログラムでは、新機能の追加はありません。

また、Windows公式ブログによると、今回の更新プログラムを適用すると、セキュリティ対策機能である「Windows Defender Application Guard」が利用できなくなるようです。

しかし、「Windows Defender Application Guard」は企業(法人)向けエディションである「Windows 10 Enterprise」と「Windows 10 Pro」に搭載されている機能なので、「Windows 10 Home」を利用している場合は、影響を受けないと考えられます。

アップデートに失敗

エラーメッセージが表示された

インストールしようとしたところ、すぐに「更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で再試行されます。」というエラーメッセージが表示され、ダウンロードすることができませんでした。

エラーコードは「0x80246019」で、これまで見たことがないものでした。

WIndows Updateのインストールに失敗した(0x80246019)

 

再試行してみる

「再試行」ボタンをクリックして再試行しようとしたところ、更新プログラムの確認画面が表示されました。

Windows Updateでのダウンロードエラー (4)

 

10秒ほど待っていると、Windows Defender Antivirusの定義の更新が始まりました。

Windows Defender Antivirusの定義の更新

 

定義の更新が完了すると、再び更新プログラムの確認画面が表示されましたが、今度は「最新の状態です」と表示されてアップデート通知が消えてしまいました。

結局、私の環境では「Cumulative Update for Windows 10 version Next (10.0.17713.1002) (KB4345215)」をインストールすることはできませんでした。

WIndows Updateで「最新の状態です」と表示された

タイトルとURLをコピーしました