.NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (KB4514359)がリリースされました(Windows 10 1903向け)

Windows
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

2019年9月10日に、Windows 10 1903向けに.NET Frameworkの累積更新プログラム(KB4514359)がリリースされました。

この記事では、累積更新プログラムの内容について紹介しています。

.NET Frameworkの累積更新プログラムの内容について

累積更新プログラムは64ビット版のWindows 10 1903向けで、名称は「2019-09 .NET Framework 3.5 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 1903 用) (KB4514359)」となっています。

Microsoftのサポートサイトによると、今回の.NET Frameworkの累積更新プログラムでは、特権昇格の脆弱性(CVE-2019-1142)への対処が行われています。

この脆弱性が攻撃者によって悪用されると、攻撃者は自身が保有している権限より高レベルの権限が求められるフォルダに、ファイルの書き込みをすることができるようになります。

なお、この更新プログラムをインストールすることによって発生する不具合はありません。

累積更新プログラムのインストールについて

累積更新プログラムをインストールする際には、再起動が必要となります。

タイトルとURLをコピーしました