【KB4512941】Windows 10 Version 1903の累積更新プログラムをインストールしてみた

Windows
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Windows Updateを確認したところ、累積更新プログラムがオプションの更新プログラムとして利用可能になっていたので、.NET Frameworkの累積更新プログラムに続けてインストールしてみました。

今回の累積更新プログラムは「2019-08 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1903 の累積更新プログラム (KB4512941)」という名称でした。

今回の累積更新プログラム(KB4512941)について

Windowsのサポートサイトによると、今回の累積更新プログラムでは、不具合の修正が主な内容となっています。インストールすることで発生する不具合はありません。

また、修正された不具合の一覧のところに、セキュリティーアップデートではないと書かれていました。

累積更新プログラムをインストールしてみた

Windows Updateで「今すぐダウンロードしてインストールする」をクリックすると、もう一度更新プログラムの確認が行われました。

確認が完了すると、更新プログラムの準備が行われました。

準備が完了すると、更新プログラムのダウンロードが開始されました。

ダウンロード完了後は、インストール処理が行われました。

ダウンロードとインストールが完了すると、再起動が必要であると表示されました。

「今すぐ再起動する」ボタンをクリックすると、更新プログラムの構成とWindowsの再起動が行われました。

再起動が完了したので、WIndows Updateから更新プログラムのインストール履歴を確認してみたところ、正常にインストールされていることがわかりました。

そして、Windowsのバージョン情報を確認したところ、ビルド番号が「18362.295」から「18362.329」になっていました。

スポンサーリンク
Windowsパソコン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました