Windows 10 1809の2019年5月分の累積更新プログラムなどが利用可能になりました(KB4499405、KB890830、KB4494441、KB4497932)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年5月15日にWindows Updateを確認したところ、Windows 10 バージョン1809の2019年5月分の更新プログラムが利用可能になっていたので、インストールしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

利用可能になっていた2019年5月分の更新プログラム

今回利用可能になっていた更新プログラムは、以下の4つでした。

  • 2019-05 .NET Framework 3.5、4.7.2 および 4.8 の累積的な更新プログラム (x64 向け Windows 10 Version 1809 用) (KB4499405)
  • 悪意のあるソフトウェアの削除ツール x64 – 2019 年 5 月 (KB890830)
  • 2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム (KB4494441)
  • 2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4497932)

更新プログラムをインストールしてみた

ダウンロードとインストールが自動的に行われました。

「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」以外の3つの更新プログラムに関しては、再起動が必要でした。

再起動をすると、更新プログラムの構成などの処理が行われました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windowsパソコン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました