Twitterから利用規約改訂のお知らせが来たので確認してみた

スマートフォン
スポンサーリンク

先日、Twitterのアプリを開いたところ、「重要な改訂」と題されたお知らせが表示されました。このお知らせによると、2018年5月25日からTwitterの利用規約とプライバシーポリシーが改訂されるようです。また、「特定の非公開データ」の共有方法をより細かく管理できるようになるとも書いてありました。

ちなみに、Twitterの利用規約とプライバシーポリシーの改訂が改訂される2018年5月25日は、Googleのアクセス解析ツール、「Googleアナリティクス」でデータの保持期間の新たな設定が反映されるのと同じ日です。

Twitterからのお知らせ

 

プライバシー設定を確認してみた

今回のお知らせには、「設定を確認」という項目があったので、設定を確認してみました。

興味のある広告が表示されるようにする「広告をカスタマイズ」という項目は、Googleの広告設定でも利用できるようになっています。また、利用している端末や位置情報、閲覧履歴をもとにしたカスタマイズなど、かなり細かく設定することができるようになっています。

Twitterのカスタマイズとデータ(2)

 

つぎは、新しくなったTwitterの利用規約を確認する方法について紹介します。

 

新しい利用規約を確認する方法

Twitterアプリの設定を開き、一番下の「Twitterについて」をタップします。

Twitterアプリの設定

 

Twitterアプリの情報が表示されたら、「利用規約」をタップします。

Twitterアプリの情報

 

 

「Twitter サービス利用規約」が表示されます。ここで、下のほうにスクロールすると、改訂された新しい利用規約を見ることができます。

 

Twitterの利用規約

 

発行日が「2018年5月25日」になっているのが、改訂された利用規約となっています。

 

スマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net