PayPalの残高を銀行口座に引き出す手順(パーソナルアカウント)

PayPalアカウントの残高を引き出す銀行口座の選択Webサービス
スポンサーリンク

オンライン決済サービスのPayPal(ペイパル)経由での支払いを受け取る機会があったので、残高を銀行口座に引き出す(出金する)手順(方法)について紹介します。

PayPalでは、振り込みの前に審査が行われるため、すぐに振り込まれませんでした。

私の場合は、引き出しを行ってから銀行口座に振り込まれるまで、5日かかりました。

PayPalの残高の受け取りに必要なもの

PayPalの残高を銀行口座に引き出すためには、PayPalの「口座振替設定」に対応している銀行の口座が必要となります。

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行などのメガバンクの口座であればPayPalの「口座振替設定」に対応していますが、地方銀行や信用金庫などの口座では対応していない場合もありました。

運転免許証、パスポートなどの身分証明書は必要ありませんでした。

PayPalアカウントの種類について

今回利用したのはPayPalの個人向けの「パーソナルアカウント」でしたが、「プレミアアカウント」や「ビジネスアカウント」などにアップグレードしなくても、支払いの受け取りや銀行口座への引き出しをすることができました。

PayPalアカウントに銀行口座を登録する

PayPalアカウントに、残高を引き出す(出金する)銀行口座を登録します。

銀行口座を登録していない状態でPayPalの残高を出金しようとすると、「お客さまのアカウントに問題があります」というエラーメッセージが表示され、先に進むことができません。そのため、先に銀行口座をPayPalアカウントに登録する必要があります。

PayPalの残高を出金しようとすると問題が発生する

 

銀行口座の登録画面にアクセスする(トップ画面から)

トップ画面の「PayPalをもっと活用しましょう」のところにある「銀行口座の登録」をクリックします。

PayPalのアカウントに銀行口座を登録する

 

銀行口座の登録画面にアクセスする(ウォレット経由)

トップ画面の「PayPalをもっと活用しましょう」を非表示にしている場合は、こちらの方法をお試しください。

画面上部にある「ウォレット」という項目をクリックします。

PayPalのウォレットにアクセスする

 

「支払方法」のところにある「カードまたは銀行を登録する」という項目をクリックします。

PayPalのアカウントに銀行口座を登録する(ウォレット)

 

支払い方法の選択画面が表示されたら、「銀行口座を登録」と書かれているリンクをクリックします。

PayPalに支払い方法を登録する

 

口座振替設定をする銀行を選択する

PayPalの残高の振り込み先となる銀行をクリックして選択します。

残高の引き出しをするので、口座振替設定のできる銀行口座を登録する必要があります。

2018年11月現在は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の口座が口座振替設定に対応していました。

PayPalのアカウントに登録する口座の銀行をリストから選択する

 

銀行口座の情報を登録する

銀行を選択したら、口座の情報(口座名義、支店コード、預金の種類、口座番号)を入力、選択して「銀行を登録」ボタンをクリックします。

三井住友銀行のダイレクトバンキングサービスである「SMBCダイレクト」を利用していたので、今回は三井住友銀行を選択しました。

PayPalのアカウントに登録する銀行口座の情報を入力する

 

口座振替設定のために本人確認を行う

生年月日を入力し、職業とPayPalアカウントの開設理由を選択し、「銀行のウェブサイトに移動する」ボタンをクリックします。

生年月日、職業、PayPalアカウントの開設理由を入力する

 

本人確認で選択できる職業について

こちらが、PayPalでの本人確認の際に選択することのできる職業の一覧です。

  • 会社役員、団体役員
  • 会社員、団体職員
  • 公務員
  • 個人事業主、自営業
  • パート、アルバイト、派遣社員、契約社員
  • 主婦
  • 学生
  • 退職された方、無職の方
  • その他の給与所得者

 

 

スポンサーリンク

銀行のウェブサイトでログインする

三井住友銀行(先ほど選択した銀行)のウェブサイトにリダイレクト(転送)されました。

私の場合はSMBCダイレクトを利用していたため、「SMBCダイレクトの利用開始登録がお済みのお客様はこちらからもログインいただけます」と書かれたリンクをクリックしました。

この手順は、選択した銀行によって操作方法が異なります。

三井住友銀行のサイト

 

店番号、口座番号と第一暗証(暗証番号)を入力し、「SMBCダイレクト契約者ログイン」ボタンをクリックします。

SMBCダイレクトにログインする

 

銀行のウェブサイトで口座振替を申し込む

「口座振替規約および上記の利用条項を承諾の上、口座振替契約を申し込みます。」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れ、「口座振替申込」ボタンをクリックします。

規約に同意して口座振替を申し込む

 

口座振替申し込みの処理が行われるため、完了するまで待ちます。

PayPalの口座振替設定の処理中

 

口座振替の申し込みが完了した

PayPalの口座振替の設定が完了しました。

「完了」ボタンをクリックして、PayPalのトップ画面に戻ります。

これで、PayPalの残高を銀行口座に引き出すための準備が完了しました。

PayPalのアカウントへの銀行口座の登録が完了した

 

PayPalのウォレットを確認したところ、支払方法のところに先ほど登録した銀行口座が表示されるようになりました。

PayPalのアカウントに銀行口座が追加された

 

 

スポンサーリンク

PayPalの残高を銀行口座に引き出す

準備が完了したので、残高を銀行口座に引き出すことができるようになりました。

PayPalのトップ画面に戻る

PayPalのトップ画面に戻り、左側にある「PayPal残高」という項目の下のほうにある「出金」と書かれたリンクをクリックします。

PayPalの残高を出金する

 

振込先の銀行口座を選択する

PayPalの残高を引き出したい銀行口座を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

銀行口座の登録が完了しているので、エラーが発生せず、次に進むことができました。

PayPalアカウントの残高を引き出す銀行口座の選択

 

引き出したい金額を入力する

銀行口座に引き出したいPayPal残高を入力します。

引き出す金額は、200円からPayPalの残高までの範囲で選択することができます。

 

銀行口座に引き出すPayPal残高の金額を選択する

 

金額の入力が完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

金額の入力が完了した

 

情報を確認する

引出先の銀行口座と受取額を確認し、「今すぐ¥9,300を引き出す」と書かれているボタンをクリックします。

「¥9,300」の部分には、先ほど入力した金額から手数料が差し引かれたあとの金額(実際に受け取ることのできる金額)が入ります。

ボタンをクリックすると、引き出しの手続きが開始されます。

手続きが開始されると、取り消すことはできません。

銀行口座に引き出すPayPal残高の金額の確認

 

引き出しに遅れが生じていた

「お客さまの引出しに遅れが生じています」との警告画面が表示されました。

進捗があり次第メールで連絡すると書かれていましたが、引出しの進捗に関するメールは届きませんでした。

PayPal残高の引き出しに遅れが生じていた

 

引出しの手続きが完了した

手続きが完了し、残高が引き出されました。

PayPalの残高は、引き出した金額分が差し引かれていました。

残高はすぐに銀行口座に振り込まれないため、取引履歴は「未決済」の状態になっていました。

PayPalの残高の銀行口座への引き出しが完了した

 

PayPalから残高が銀行口座に振り込まれた

引出しの手続きを行ってから5日後に、銀行口座に「PAYPAL PTE LTD TOKYO BRANCH」から残高が振り込まれました。

PayPalの取引履歴を確認したところ、ステータスが「未決済」から「完了」になっていました。

銀行口座にPayPalの残高が振り込まれた

 

 

Webサービス
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました