LINEで「PCでLINEにログインできませんでした」というメッセージが届きました(MS-20170531ZQJH)

ログインできなかったことを示すメッセージLINE
スポンサーリンク

LIMEの公式アカウントから、「PCでLINEにログインできませんでした」というメッセージが届いていました。

PC版のLINEを利用した覚えがないので、第三者が自分のLINEアカウントにログインしようとした可能性が高いです。

この記事では、LINEから届いたメッセージの内容と、PCやスマートフォンからのLINEアカウントへの不正ログインを防ぐ設定の方法について紹介しています。

LINEアカウントへの心当たりのないログイン試行

LINE公式アカウントから「PCでLINEにログインできませんでした。ログインを試みた端末:
MS-20170531ZQJH 心当たりがない場合はアカウント情報を変更してください。」というメッセージが届いた理由として、メールアドレスやパスワードが推測されたことが考えられます。

また、LINEからのメッセージには、ログインを試みた端末の名称が合わせて表示されていましたが、「MS-20170531ZQJH」という見慣れないものでした。

ログインできなかったことを示すメッセージ
「PCでLINEにログインできませんでした」というメッセージ
自分のパソコンからLINEにログインしたときに表示されていた端末名は「DESKTOP-XXXXXXX」という形式でした。

また、GoogleやTwitterなどで「MS-20170531ZQJH」と検索してみると、この端末から身の覚えのないログイン試行があったとの情報が多数見つかりました。

LINEアカウントに不正ログインされそうになった原因

私の場合、以前LINEアカウントと同じメールアドレスを利用していたTwitterアカウントに不正ログインされたことがあるので、その時に何かしらの原因で流出していた情報が使用されたのかもしれません。

LINEアカウントに設定しているメールアドレスも変更しておくべきでした。

PCからの不正ログインを防ぐ方法

スマートフォン版LINEの設定>アカウントにある「ログイン許可」と書かれているチェックボックスのチェックを外しておくと、PCからの不正ログインを防ぐことができます。

ログイン許可をオフにすると、PC版などのLINEにログインすることができなくなります。

LINEのアカウント設定
スマホ以外からのLINEアカウントへのログイン許可をオフにする

正しいメールアドレスとパスワードの組み合わせでPCからのログイン試行があったときに、 この設定をしておくと、今回のように不正にログインされずに済みます。

万が一パスワードが流出してしまっても不正ログインされることを防ぐことができるので、安心です。

スマートフォンからの不正ログインを防ぐ方法

アカウント引き継ぎ設定で「アカウントを引き継ぐ」のスイッチをオフにしておくと、スマートフォン版 LINE からログインしようとした時に、元々ログインしているスマートフォンに送信される認証コードが必要となります。

LINEアカウントの引き継ぎ設定
LINEのアカウント引き継ぎ設定

アカウントを引き継ぐ時以外はアカウントの引き継ぎ許可をオンにしない方が良いということが、LINEの設定での説明文に書かれていました。

アカウントの引き継ぎ許可がオンになっていたとしても、36時間が経過すると自動的にオフに戻るようになっています。
LINEスマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました