Kindle Paperwhite 2018のソフトウェアが5.10.3にアップデートされました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kindle Paperwhiteのソフトウェアアップデート中(バージョン5.10.3)Amazon
Kindle Paperwhiteのソフトウェアアップデート中(バージョン5.10.3)
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon Kindleの電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite 2018(第10世代)」のソフトウェアがバージョン5.10.3にアップデートされたので、この記事ではKindle Paperwhiteのソフトウェアアップデートの流れについて紹介します。

今回のソフトウェアアップデートインストールの所要時間は、約4分でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アップデートの流れ

自動的にアップデートのインストールが開始された

Wi-Fiに接続している状態でKindle Paperwhiteで読書をしていたところ、自動的に画面が切り替わり、ソフトウェアアップデートのインストールが開始されました。

Kindle Paperwhiteのソフトウェアアップデート中(バージョン5.10.3)
Kindle Paperwhiteのソフトウェアアップデート中(バージョン5.10.3)

Kindle Paperwhiteが再起動された

ソフトウェアアップデートのインストール処理が完了すると自動的に再起動が行われ、「Kindleを起動しています。しばらくお待ちください。」と表示されました。

Kindle Paperwhiteの起動中
Kindle Paperwhiteの起動中

しばらく待っていると文字が消え、Kindleのロゴだけの表示になりました。

Kindleのロゴのみが表示された
Kindleのロゴのみが表示された

少し待っていると、プログレスバーが表示されました。

Kindle Paperwhiteの起動中にプログレスバーが表示された
Kindle Paperwhiteの起動中にプログレスバーが表示された

ソフトウェアアップデートのインストールが完了した

再起動が完了し、ロック画面が表示されました。

Kindle Paperwhiteのロック画面
Kindle Paperwhiteのロック画面

アップデート後に端末情報を確認してみた

バージョン5.10.3へのアップデート後に、Kindle Paperwhiteの設定から端末情報を確認してみました。

ファームウェアバージョンが変わった

ファームウェアバージョンが「Kindle 5.10.3」になっていたので、正常にアップデートされたことがわかりました。

Kindle Paperwhiteの端末情報(バージョン5.10.3)
Kindle Paperwhiteの端末情報(バージョン5.10.3)

バージョン5.10.3の新機能を確認してみた

バージョン5.10.3の新機能を表示させてみました。

バージョン5.10.3では5.10.2と同様に「パフォーマンスの改善とその他の機能強化。」と書かれていたので、大きな変更点や新機能などはないと思われます。

Kindle Paperwhiteのバージョン5.10.3での新機能
Kindle Paperwhiteのバージョン5.10.3での新機能

Kindle Paperwhiteのユーザーガイドが新しくなった

バージョン5.10.3へのアップデートのインストール後は、マニュアルである「kindle paperwhite ユーザーガイド」が第2版から第4版に更新されました。

ユーザーガイドの読書の進捗状況はリセットされていました。

また、アップデート前にダウンロードしていた「kindle paperwhite ユーザーガイド 第2版」は削除されていました。

kindle paperwhiteユーザーガイドが第4版に更新された
kindle paperwhiteユーザーガイドが第4版に更新された

Kindle Paperwhiteを手動でアップデートする方法について

Wi-Fiに接続していたので自動的にソフトウェアアップデートがインストールされましたが、パソコンとUSB接続することで、手動でアップデートすることもできるようになっています。

Amazonのヘルプページで手動アップデートの方法が紹介されています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Amazon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました