iPhone XRをiOS 14(18A373)にアップデートしてみた

iOSアップデート
スポンサーリンク

新バージョンのiOSである「iOS 14」が、2020年9月17日に公開されました。

iPhone XRをiOS 13.7からiOS 14に早速アップデートしてみたので、アップデートの流れや、アップデート前後のバージョン情報の比較について紹介します。

iOS 13からおよそ1年ぶりのメジャーアップデートです。

iOS 14アップデートの流れ

iPhone XRでのソフトウェア・アップデートの確認から、iOS 14が起動するまでの全体的なアップデートの流れです。

ソフトウェア・アップデートを確認

設定からソフトウェア・アップデートの確認を行いました。

アップデートが来ていなかった(2020年9月17日早朝)

iOS 13アップデートのときは、早朝に利用可能になっていました。

しかし、iOS 14は2020年9月17日の午前5時になっても利用可能になっていませんでした。

アップデートの確認でエラーが発生(5時6分頃)

ソフトウェア・アップデートの確認で、「アップデートを確認できません」というエラーメッセージが表示されました。

iOS 14アップデートの確認でのエラーメッセージ

iOS 14が利用可能になった(5時7分頃)

「やり直す」をタップして、アップデートの確認を数回再試行したところ、ついにiOS 14が利用可能になりました。

iOS 14アップデートの情報を確認する

iOS 14のアップデート情報を確認

iOS 14についての説明が表示されたので、内容を確認しました。

アップデートのダウンロード・インストールの実行

すぐにアップデートしたかったので、「ダウンロードとインストール」をタップしました。

そのようにすると、「アップデートを要求しました」と表示されました。

iOS 14のダウンロード

iOS 14のダウンロードが開始されました。

ダウンロード中も、iPhoneを通常通りに使用することができました。

iOS 14のダウンロードが開始された

iOS 14アップデートの準備

iOS 14のダウンロードが完了すると、「アップデートを準備中」と表示されました。

iOS 14アップデートの準備が行われる

アップデートの準備が完了

アップデートの準備が完了し、状況が「ダウンロード済み」になりました。

そして、「今すぐインストール」という項目が現れました。

iOS 14のアップデートの準備が完了した

「今すぐインストール」をタップすると、パスコードの入力を求められました。

パスコードの入力を求められた

iOSの利用規約を確認する

iOSとAppleメディアサービス利用規約が表示されたので、「同意する」をタップしました。

iOSの利用規約を確認する

アップデートの検証

ソフトウェア・アップデートの準備と利用規約への同意が完了すると、iOS 14アップデートの検証が開始されました。

iPhoneの再起動

アップデートの検証が完了すると、iPhoneが自動的に再起動されました。

その後、Appleのロゴとプログレスバーが表示され、iOS 14のインストールが開始されました。

再起動の際、1分ほど画面に何も表示されない状態が続きました。

iOS 14が起動した

インストールの処理が完了し、iOS 14が起動しました。

上にスワイプすると、普段の再起動のときと同様にFace IDは利用できず、パスコードの入力を求められました。

iOS 14のようこそ画面
スポンサーリンク

iOS 14アップデート後の設定

iOS 14が起動した後にiPhoneのロックを解除すると、「iPhoneはiOS 14.0にアップデートされました。」と表示されました。

iOS 14へのアップデートが完了した

続行すると、iPhone解析と拡大表示に関する設定項目が表示されました。

iPhoneの利用開始

設定が完了すると、iPhoneのようこそ画面が表示されました。

上にスワイプすると、iOS 14のホーム画面に移動しました。

iOS 14のホーム画面

スポンサーリンク

バージョン情報の比較

アップデート後(iOS 14)とアップデート前(iOS 13.7)のバージョン情報を比較しました。

iOS 14のバージョン情報(アップデート後)

アップデート後(iOS 14)のバージョン情報画面です。

  • システムバージョン:14.0 (18A373)
  • モデムファームウェア:3.00.01
  • キャリア:ドコモ 42.0
iOS 14のバージョン情報画面

iOS 13.7のバージョン情報(アップデート前)

アップデート前(iOS 13.7)のバージョン情報画面です。

  • システムバージョン:13.7 (17H35)
  • モデムファームウェア:2.07.00
  • キャリア:ドコモ 41.0
iOS 13.7のバージョン情報画面

iOS 14アップデートの所要時間

アップデートの確認から、iOS 14が起動するまでの所要時間は、およそ30分でした。

所要時間の内訳は、以下の通りでした。(iPhoneの機種やインターネット環境によって所要時間は異なることがあります。)

  1. アップデートの要求:1分30秒
  2. iOS 14のダウンロード:3分
  3. アップデートの準備:20分
  4. アップデートの検証:30秒
  5. インストール、再起動:8分
タイトルとURLをコピーしました