iPhone版のGoogle Chromeをバージョン77.0.3865.69にアップデートしてみた

iPhone
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

2019年9月11日に、iPhone(iOS)版のGoogle Chromeのバージョン77(77.0.3865.69)のアップデートが利用可能になっていたので、バージョン66からアップデートしてみました。

アップデート後は、Chromeのバージョン表記も「77.0.3865.69」になりました。

Google Chrome 77.0.3865.69について

App Storeに掲載されているGoogle Chromeの新機能の情報によると、Google Chrome 77での変更点は以下のようになっています。

UIデザインや使い勝手の大きな変化はありませんでした。

• 新しい言語設定のページを使って、Chrome で翻訳の確認メッセージを表示する言語をより適切に管理できます。

• 過去 1 時間、過去 1 日などの期間を指定して閲覧データを削除できます。

• アドレスバーの候補にサムネイルやアイコンが追加され、見やすくなりました。

• JavaScript ダイアログを不正に表示するタブを簡単に閉じることができます。

出典:「Chrome – Google のウェブブラウザ」をApp Storeで

Google Chrome 77の新機能を試してみた

アップデート後に、新機能を確認してみました。

閲覧履歴削除での期間指定

「閲覧履歴の削除」画面には、期間を指定する設定項目は見当たりませんでした。

Chromeメニュー→「履歴」→「閲覧履歴データを削除」の順にタップすると表示されるものと、Chromeメニュー→「設定」→「プライバシー」→「閲覧履歴データの削除」の順にタップすると表示される「閲覧履歴データの削除」画面の両方で確認しました。

削除の確認画面にも、期間指定の設定はありませんでした。

アドレスバーの候補におけるアイコン、サムネイル表示

アドレスバーの候補についても確認してみました。

しかし、アドレスバーの候補には、サムネイルやアイコンなどは表示されておらず、アップデート前のバージョンと同様の表示でした。

タイトルとURLをコピーしました