スポンサーリンク

スマホ版のPUBGを日本からでもインストールする方法

スマートフォン
スポンサーリンク

はじめに

この記事では、先日Google PlayストアでリリースされたAndroid版のPUBGを日本からでもインストールする方法を紹介しています。この方法では、 Playストアで公式にリリースされたものをインストールするため、提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールする必要がありません。

インストールする方法

PUBG Mobleをインストールする方法です。

 

海外版のGoogleアカウントを作成する

Google Playストアで公開されているAndroid版のPUBGは、現時点では日本からインストールしようとすると、このように「このアイテムはお住いの国でご利用いただけません。」と表示されてインストールすることができない状態になっています。

利用できないと表示される

 

このようなアプリをインストールするには、海外版のGoogleアカウントでGoogle Playストアにアクセスする必要があるので、アカウントを作成していきます。

VPN接続をする

通常の手順で新しいGoogleアカウントを作成すると日本版のアカウントができますが、今回はVPN接続を利用することで、疑似的に海外からのアクセスをして、海外版のアカウントを作成します。この記事では、VPN接続にOpera VPNというアプリを利用します。Opera VPNはこちらからダウンロードすることができます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.opera.vpn

Opera VPN

 

 

Opera VPNのインストールが完了したら、初期設定をしていきます。「始めましょう」ボタンをタップしてつぎに進みます。

Opera VPN (5)

 

アプリの説明が表示されるので、「解りました」をタップします。

Opera VPN (6)

 

 

VPN接続リクエストのダイアログが表示されたら、「OK」をタップして許可します。

Opera VPN (7)

 

「Opera VPNが接続されていません。」と表示されたら、「接続済み」ボタンをタップします。

Opera VPN (1)

 

 

しばらく待つとVPN接続が完了し、ステータスバーに鍵のアイコンが表示されます。初回の接続では、接続先の国が自動的に決められています。今回は、接続先を現時点でPUBG Mobileがリリースされている国に指定したいので、「地域の変更」ボタンをタップします。

Opera VPN (2)

 

利用できる接続先の国の一覧が表示されます。今回は、「カナダ」または「アメリカ合衆国」を選びます。

Opera VPN (3)

 

 

しばらく待つと、接続先が指定した国に変更されます。これで、VPN接続は完了です。

Opera VPN (4)

 

Googleアカウントを作成する

先ほどの手順でのVPN接続をしている状態で、Googleアカウントを作成します。(Googleアカウントの作成方法は通常と同じです。)

はじめに設定アプリを開き、「アカウント」をタップします。

設定アプリを開く

 

 

スマートフォンに追加されているアカウントの一覧画面が表示されるので、下のほうにある「アカウントを追加」をタップします。そのようにすると、追加できるアカウントの一覧画面が表示されます。今回はGoogleアカウントを作成するので、「Google」をタップします。

Googleアカウントのログイン画面が表示されたら、「アカウントを作成」をタップします。そして、通常通りにGoogleアカウントを作成します。その際、VPN接続がされていることを確認してください。

 

スポンサーリンク

海外版のGoogle Playストアにアクセスする

Googleアカウントの作成が完了したら、つぎに海外版のGoogle Playストアにアクセスします。

Google Playストアを開く

はじめに、VPN接続した状態でGoogle Playストアを開きます。この時点では、今までと同じように日本版のコンテンツが表示さています。

日本版のGoogle Playストア

 

 

アカウントを切り替える

次に、左上のメニューボタンをタップして、Googleアカウントを先ほどの手順で新しく作成したものに切り替えます。アカウントが切り替わると、このように海外ののコンテンツが英語で表示されるようになります。

海外版のGoogle Playストア

 

PUBGをインストールする

海外版のGoogle Playストアにアクセスしたら、「pubg」と検索します。

「PUBG」と検索する

 

 

検索結果の一番上に表示されている「PUBG Mobile」をタップします。

PUBGの検索結果

 

先ほどとは異なり、インストールボタンが表示されており、インストールすることができるようになっています。

PUBGがインストールできるようになっている

 

 

通常通りにインストールしていきます。権限の確認画面が表示されたら、「同意する」ボタンをタップします。

PUBGの権限の確認画面

 

容量に関する注意事項が表示されたら、「続行」をタップします。(この説明に書かれているように、容量が大きいので、Wi-Fiを利用することをおすすめします。)

容量に関する注意事項

 

 

ダウンロード容量は706MBです。VPN接続をしている状態でダウンロードしましたが、速度はほとんど低下していませんでした。

PUBGのダウンロードが始まった

 

 

スポンサーリンク

PUBGをためしてみる

インストールが完了したので、PUBGをためしてみます。初回の起動には、少し時間がかかりました。

PUBGのアカウント作成画面

 

アカウントを作成すると、トップ画面が表示されます。詳細な画質設定など、一部の設定は現時点では変更することができませんでした。

PUBGのトップ画面

 

以下のスクリーンショットは、PUBG Mobileのプレイ画面です。グラフィックはかなりきれいでした。今回はXperia XZでためしましたが、フレームレートが低くなることが少し多かったです。