Googleからメールが届いたのでGoogle+(グーグルプラス)の個人データをダウンロードしてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーカイブの作成が完了した際に届くメールWebサービス
アーカイブの作成が完了した際に届くメール
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、「2019年3月31日までにGoogle+コンテンツの保存をお願いいたします」という件名のメールが届きました。

そのメールには、個人向けのGoogle+(グーグルプラス)がサービス終了となるので、その前に個人データ(コンテンツ)をダウンロードするように書かれていました。

2018年3月31日までにデータのダウンロードを開始するように書かれていたので、早速データをダウンロードしてみました。

また、このメールは、Google+を利用したことのあるユーザーに送信されていると書かれていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleから届いたメールの内容

Googleから届いたメールの本文は、以下のようになっていました。

このメールは、個人(一般ユーザー)向け Google+ アカウントまたはご自身の管理する Google+ ページ内に作成された、Google+ のコンテンツをお持ちの方にお送りしています。
2019 年 4 月 2 日をもちまして、一般ユーザー向け Google+ のサービス提供を終了し、一般ユーザー向け Google+ アカウントのコンテンツの削除を開始いたします。Google+ のアルバム アーカイブ内の写真や動画、Google+ ページも削除されます。
Google+ コンテンツのダウンロードには時間がかかることがあるため、2019 年 3 月 31 日より前にダウンロードを開始してくださいますようお願いいたします。
一般ユーザー向け Google+ が終了しても、他の Google サービス(Gmail、Google フォト、Google ドライブ、YouTube など)は引き続きご利用いただけます。現在ご使用の Google アカウントで、これまでどおりログインできます。Google フォトにバックアップ済みの写真や動画は削除されません。
詳細については、Google+ のサービス終了に関するよくある質問をご覧ください。
これまで Google+ をご利用くださいました皆様に Google+ チームより心からお礼申し上げます。
Google LLC 1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043
このメールは Google+ のページ、サービス、アカウントの重要な変更についてお知らせするもので、メール通知の設定にかかわらずお送りしております。

Googleから届いた「2019 年 3 月 31 日までに Google+ コンテンツの保存をお願いいたします」という件名のメール

Google+のデータをダウンロードしてみた

Google+の個人データをGoogleから実際にダウンロードしてみたので、その際の流れについて紹介します。

ヘルプページにアクセスする

Google+データのダウンロード方法が書かれているGoogleのヘルプページにアクセスします。

メールからこのヘルプページにリンクされていました。

Google+データのダウンロード方法が書かれたヘルプページ
Google+データのダウンロード方法が書かれたヘルプページ

Googleアカウントのデータのダウンロードページにアクセスする

Googleアカウントのデータのダウンロードページにアクセスします。(Googleアカウントへのログインを求められた場合は、ログインします。)

他のGoogleサービスのデータと同様に、Google+のデータはアーカイブとしてダウンロードすることができるようになっていました。

Google+データのダウンロードページ
Google+データのダウンロードページ

ダウンロードするGoogle+のデータを選択する

ダウンロードするGoogle+のデータの種類を選択します。

以下の4種類のデータがありました。

  • Google+ コミュニティ
  • Google+ サークル
  • Google+ ストリーム
  • Google+ +1
ダウンロードするGoogle+データの種類を選択する
ダウンロードするGoogle+データの種類を選択する

ダウンロードするGoogle+データの種類の選択が完了したら、「次のステップ」ボタンをクリックします。

次のステップに進む
次のステップに進む

スポンサーリンク

アーカイブのダウンロード方法を選択する

ダウンロードするアーカイブの形式をカスタマイズします。

以下の3つの項目について、好きなものを選択します。

  • 配信方法
  • ファイル形式
  • アーカイブのサイズ
ダウンロードするアーカイブの形式をカスタマイズする
ダウンロードするアーカイブの形式をカスタマイズする

配信方法を選択する

「配信方法」では、作成されたアーカイブの保存場所を指定します。

直接ダウンロードしたい場合は「ダウンロード リンクをメールで送信」を、クラウドストレージに保存したい場合は下の4つのクラウドストレージから選択します。

配信方法の選択肢は、以下の4つでした。

  • ダウンロード リンクをメールで送信
  • Google ドライブに追加
  • Dropbox に追加
  • OneDrive に追加
  • Box に追加
アーカイブのダウンロード先を選択する
アーカイブのダウンロード先を選択する

アーカイブのファイル形式を選択する

ダウンロードするデータは、圧縮ファイルになっています。

「ファイル形式」では、ファイル形式を以下の2種類から選択することができます。(「.zip」がより一般的だと思います。)

  • .zip
  • .tgz
アーカイブの圧縮ファイルの形式を選択する
アーカイブの圧縮ファイルの形式を選択する

アーカイブの最大サイズ(容量)を選択する

最後に、「アーカイブのサイズ」を以下の4つの中から選択します。

  • 1 GB
  • 2 GB
  • 4 GB
  • 10 GB
  • 50 GB

指定した容量よりもアーカイブのサイズが大きくなった場合は、ファイルが複数に分割されます。

アーカイブの最大サイズを選択する
アーカイブの最大サイズを選択する

アーカイブを作成する

選択がすべて完了したら、「アーカイブを作成」ボタンをクリックします。

アーカイブの作成を行う
アーカイブの作成を行う

アーカイブの作成が開始された

アーカイブの作成が開始されました。

ここでは、アーカイブの作成に数時間から数日かかることがあると書かれていましたが、私の場合はGoogle+のデータの量が少なかったためか、すぐに作成が完了し、ダウンロードすることができるようになりました。

Google+データの作成が開始された
Google+データの作成が開始された

このとき、スマホにGoogleデータのアーカイブの作成がリクエストされた旨の通知が表示されました。(Google Play 開発者サービスからの通知でした。)

アーカイブの作成がリクエストされた旨の通知
アーカイブの作成がリクエストされた旨の通知

アーカイブの作成が完了した

Google+の個人データのアーカイブ作成が完了すると、「Google のデータ アーカイブをご利用いただけるようになりました」という件名のメールが届きます。

アーカイブの作成が完了した際に届くメール
アーカイブの作成が完了した際に届くメール

アーカイブを作成した際のページで「ダウンロード」ボタンをクリックすると、アーカイブをダウンロードすることができます。

有効期限は、アーカイブの作成日から7日後までとなっていました。

アーカイブに含まれているサービスの件数と容量が表示されている部分をクリックすると、サービスの詳細が表示されます。

アーカイブに含まれているGoogle+サービス
アーカイブに含まれているGoogle+サービス

スポンサーリンク

ダウンロードしたアーカイブを展開してみた

Google+のデータのアーカイブ(ZIPファイル)のダウンロードが完了したので、ファイルマネージャーアプリを利用して展開してみました。

アーカイブの中身

アーカイブの中には、「Takeout」という名前のフォルダーが入っていました。

「Takeout」フォルダーの中には、「Google+ サークル」、「Google+ ストリーム」という名前の2つのフォルダーと、「index.html」という名前をHTMLファイルが入っていました。

「Google+ サークル」フォルダーの中には、以下の4つのVCFファイルが入っていました。

  • フォロー中.vcf
  • 友だち.vcf
  • 家族.vcf
  • 知人.vcf

また、「Google+ ストリーム」フォルダーには、「アクティビティログ」と「写真」の2つのフォルダーが入っていました。

アーカイブ内のHTMLファイルを開いてみた

ブラウザ(Google Chrome)でHTMLファイル(index.html)を開いてみました。

アーカイブの合計容量や、中身に関する詳しい情報が書かれていました。

ファイルマネージャーから開くよりも、このHTMLファイルから開いたほうが、データにアクセスしやすいと感じました。

アーカイブに入っていたHTMLファイルを開いてみた
アーカイブに入っていたHTMLファイルを開いてみた

まとめ

この記事では、2019年4月にサービスの終了が予定されているGoogle+の個人データのアーカイブを作成して、ダウンロードするまでの流れについて紹介しました。

アーカイブの作成ページはウィザード形式になっていたので、思っていたよりも簡単にダウンロードすることができたと感じました。

また、Google+のサービスの終了後は、基本的にはGoogle+のデータは削除されてしまうので、利用していた場合は早めにダウンロードしておくことがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました