Google Keepアプリのデザインが新しくなったので試してみた

Google KeepのメニューAndroid
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

メモアプリ「Google Keep」のAndroidアプリをバージョン5.0.411.09.40にアップデートしたところ、UIデザインが大幅に変わっていたので試してみました。

白基調のデザインになった

これまでのGoogle Keepアプリのデザインは、黄色がメインカラーとなっていましたが、アップデート後の新デザインでは、Google Chromeのような白基調になっていました。

トップ画面のメモ一覧も、角が少し丸くなっています。

Google Keepの新デザイン

アカウント切り替え画面が新しくなった

これまではGoogle Keepのメニューと、アカウントの切り替え機能は同じ場所に表示されていました。

しかし、新デザインではメニューとアカウント切り替え画面が独立しています。

メモの検索バーの右側に表示されている、Googleアカウントのアイコンをタップすると、このようにアカウントの一覧が表示され、ここから切り替えることができるようになっています。

Google Keepのアカウント切替画面

Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

メニューのアイコンのデザインが変わった

Google Keepのメニューなどで表示されているアイコンのデザインも大幅に変わりました。

Googleフォトアプリでのアイコンと、デザインがとても似ています。

また、メニューで選択されている項目の部分の背景が、薄黄色でハイライトされるようになっています。

Google Keepのメニュー

Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

メモの詳細画面でのステータスバー

メモの詳細画面では、ステータスバーとメモの色が全く同じになりました。

また、メモの設定からどの色を選んだ場合でも、ステータスバーのアイコンは黒になります。

Google Keepのメモ画面

タイトルとURLをコピーしました