Google Adsenseで不具合が発生してデータが表示されなくなっています【復旧しました】

アドセンスのデータが表示されなくなったアドセンス
スポンサーリンク

いつものようにGoogle Adsense(アドセンス)の確認をしたところ、すべてのデータが表示されなくなっていました。

結果的にアドセンスのアカウントに問題がないことがわかり、広告も正常に表示されていたため、アドセンスのシステムの不具合であると考えられます。

不具合が修正されました

2018年11月1日6時25分更新

この記事を公開してから5分後くらいに確認したところ、不具合が修正されており、データが正常に表示されるようになりました。

広告ユニットのステータスも「アクティブ」に戻りました。

 

Adsenseのアプリでデータが表示されなくなった

Googleアドセンスのアプリで、確認しようとしたところ、「エラーが発生しました」と表示され、見ることができなくなっていたので、不具合が発生していることに気付きました。

アドセンスのアプリ

 

Adsenseの見積もり収益が確認できない

PCで確認してみたところ、見積もり収益を確認することが一切できなくなり、「現在データはありません。」と表示されていました。

アドセンスのデータが表示されなくなった

 

Adsenseの広告ユニットがすべて休止中になった

現在利用中のアドセンスの広告ユニットのステータスが、すべて「休止中」になっていました。

通常は広告ユニットのコードをサイトから削除して、数日経たなければステータスは「休止中」になりませんが、今回はコードを削除していないため広告が表示されているにもかかわらず、「休止中」になってしまいました。

アドセンスのすべての広告ユニットが休止中になった

 

Adsenseのパフォーマンスレポートのデータが消えた

Googleアドセンスのパフォーマンスレポートのデータが消えてしまい、確認することができなくなりました。

全期間を選択しても「該当期間のデータはありません」と表示され、データのグラフを見ることができませんでした。

最初に表示される「デフォルトのレポート」だけでなく、広告ユニットやプラットフォームごとのレポートにもデータが表示されなくなりました。

アドセンスのレポートが消えた

 

Adsenseでのサイトの認証機能

アドセンスのサイトの認証機能を有効にしていたので、許可しているサイトを確認してみました。

複数のサイトを許可して登録していましたが、「所有権の確認を終えたサイトはありません」と表示されました。

新たにサイトを追加しようとしましたが、エラーが発生して追加することができませんでした。

アドセンスのサイト一覧

 

Adsenseアカウントのステータスは問題なし

Googleアドセンスのアカウント情報を確認してみたところ、アカウントのステータスは「開設」のままでした。

このことから、アドセンスのアカウントに問題があるわけではないことがわかりました。

アドセンスのアカウントステータス

 

Adsenseのポリシー違反はなかった

アカウントが停止されてしまったのではないかと思い、アドセンスのポリシー違反の情報などが表示される「ポリシーセンター」を確認してみました。

その結果、「広告は掲載されています」と表示されたので、ポリシー違反がないことがわかりました。

アドセンスのポリシーセンター

 

もう一度ポリシーセンターにアクセスしたところ、「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」というエラーメッセージが表示され、ポリシー違反の有無を確認することができなくなりました。

アドセンスのエラーメッセージ

 

広告は正常に表示されている

アドセンスのデータは一切確認することができなくなりましたが、広告は正常に表示されていました。

アドセンスの広告は正常に表示されていた

アドセンスブログ
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net