Gearbestの商品が発送されてから到着するまでの流れ(中国から日本)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Gearbestからの発送完了メールGearbest
Gearbestからの発送完了メール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、Gearbestの商品を追跡する方法と、中国から発送されてから指定した自宅の住所(首都圏)に到着するまでの流れについて紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Gearbestから発送完了メールが届く

Gearbestから商品が発送された旨のメールが届きました。

メールの本文は、以下のようになっていました。

Dear (ユーザー名)

Thanks for shopping with GearBest.com.

Your order number is (注文番号) and we have shipped your order out today.

Gearbestから届いた発送完了メール

また、「Shipping Information」には発送先の住所(英語表記)、「Shipping Number」には追跡番号が記載されていました。

Gearbestからの発送完了メール
Gearbestからの発送完了メール

発送状況を追跡する方法

発送の状況を追跡する手順について紹介します。

追跡サイトにアクセスする

メールに書かれていたリンクなどから、追跡サイトにアクセスします。

メールに書かれていたのは、「1Tracking」というサイトでした。1Trackingで表示された発送状況は、実際の状況と比較して1日ほど遅れていました。

追跡番号を入力する
追跡番号を入力する

追跡番号を入力する

メールに記載されている追跡番号(Shipping Number)を入力し、検索アイコンをクリックします。

追跡サイトの検索ボタンをクリックする
追跡サイトの検索ボタンをクリックする

追跡情報が表示された

ページの下の方に、追跡情報が表示されました。

発送メールが届いた時点では、注文の作成、梱包の準備、ラベルの印刷、倉庫からの出荷が完了していました。

追跡情報が表示された
追跡情報が表示された

Gearbestの商品が実際に届くまでの流れ

Gearbestの商品が出荷されてから届くまでの流れについて紹介します。

(倉庫から出荷された日を1日目としています。)

メールに記載されていた追跡番号で、実際に発送状況を追跡してみました。出荷されてから自宅に届くまでの所要時間は、5日間でした。

梱包と倉庫からの出荷が行われる(1日目)

追跡情報の「Last vessel」のところには「資料情報が届きました」と表示されていました。

また、「First vessel」には、倉庫から出荷されたと書かれていました。

貨物の入庫と出庫が行われる(2日目)

2日目に、追跡情報に変化がありました。

新たに「CHINA,貨物が入庫する」と「CHINA,貨物は出庫し,出発する」という項目が新たに追加されていました。

入庫から出庫までの所要時間は、3時間ほどでした。

商品の入庫と出庫が行われた
商品の入庫と出庫が行われた

輸送中と表示される(3日目)

3日目に、再び追跡情報が更新され、「HK,運送の途中」と表示されました。

「輸送の途中」と表示された
「輸送の途中」と表示された

日本に到着した(4日目)

4日目に、追跡情報に「りんくう営業所,↓集荷」と「関西中継センター,⇒輸送中」が追加されていました。

ついに日本(関西)に到着したようです。

関西中継センターに到着した
関西中継センターに到着した

自宅に届いた(5日目)

5日目の朝に、「関東中継センター」に到着し、ステータスが「配達中」になりました。

そして、夜には自宅のそばの営業所に到着しました。

関東営業センターに到着した
関東営業センターに到着した

関西中継センターに到着してから1日後に、ついに自宅(首都圏)に届きました。

また、ステータスが「In Transit」から「Delivered」に変わり、到着までにかかった日にちが右側に表示されていました。

配達完了後の表示
配達完了後の表示
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Gearbest商品レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
あんらぶぎーくねっと
タイトルとURLをコピーしました