【Android 8.0対応】提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールする方法

スマートフォン
スポンサーリンク
この記事では、Androidスマートフォンに提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールするための設定方法を紹介しています。

提供元不明のアプリ(野良アプリ)について

Androidスマートフォンにアプリをインストールするとき、Google Playストアを利用するのが一般的です。その一方で、AndroidスマートフォンではGoogle Playストアで公開されていないアプリをインストールすることもできます。たとえば、F-DroidやAPK Mirrorなどのサイトでは、数多くの便利なアプリが公開されています。

提供元不明のアプリをインストールする方法

Android 8.0以降のバージョンのAndroidを搭載しているスマートフォンでは手順が少し変更されているので、この記事では2種類の方法を掲載しています。お使いのスマートフォンのAndroidバージョンに合った方をご覧ください。

最初の方法ではAndroid 8.0以降のバージョンを、つぎの方法ではAndroid 7.1以前のバージョンを対象にしております。

 

Android 8.0以降の場合

ファイルマネージャーを開き、インストールしたいアプリのAPKファイルを選択します。

ファイルマネージャーを開く

 

「セキュリティ上の理由から、お使いのスマートフォンではこの提供元からの不明なアプリをインストールすることはできません。」と表示されたら、設定をタップします。

セキュリティの警告

 

「不明なアプリのインストール」画面が表示されたら、「この提供元を許可する」をタップしてスイッチをオンにします。

提供元を許可する

 

 

このようにスイッチがオンになり、インストールが許可されたら、戻るボタンをタップします。

提供元が許可された

 

インストールができるようになり、確認画面が表示されるのでインストールボタンをタップしてインストールします。

インストールの確認画面

これ以降に同じファイルマネージャーから、他の野良アプリをインストールする際は、この設定をする必要はありません。しかし、他のファイルマネージャーからインストールしたい場合は、再度この設定をする必要があります。
[ad]

Android 7.1以前の場合

ファイルマネージャーを開き、インストールしたいアプリのAPKファイルを選択します。

インストールしたいアプリを選択する

 

「インストールはブロックされました」と表示されたら、「設定」をタップします。

インストールがブロックされた

 

セキュリティ設定が開くので、「提供元不明のアプリ」をタップしてスイッチをオンにします。

確認画面

 

 

スイッチがオンになり、提供元不明のアプリのインストールが許可されました。

インストールが許可された

 

設定が完了したら、ファイルマネージャーアプリにもどり、インストールしたいアプリのAPKファイルを選択します。

インストールしたいアプリを選択する

 

インストールの確認画面が表示されるので、インストールボタンをタップしてインストールします。

アプリインストールの確認画面

これ以降に他のアプリをインストールする際は、この設定をする必要はありません。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
スマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net