怪しいサイトにリンクを張られていたのでリンク否認ツールで対策してみた

リンク否認ファイルのアップロードが完了したブログ
スポンサーリンク

サーチコンソールでサイトへのリンクを確認してみたところ、怪しいサイトからのリンクがあったので、「リンク否認ツール」を利用してリンクを否認してみました。

怪しいサイトからのリンク

サーチコンソールでリンクを確認してみた

サーチコンソールで、このブログへのリンクを確認してみたところ、あるドメインから、このサイトのトップページへのリンクが張られていることがわかりました。

リンクされているサイトの情報 (2)

 

詳しく見てみると、リンクが張られているページも明らかになりました。

リンクされているサイトの情報 (1)

サイトにアクセスしてみた

サイトを見てみたところ、CSSが読み込まれていないからなのか表示が崩れていました。また、書かれている内容からして非常に怪しいです。文法もおかしいので、自動生成されたコンテンツであると思われます。

このブログのトップページへのリンクは、画面中央付近の「南アフリカ」などと書かれているところに張られていました。アンカーテキストが非常に不自然なので、Googleからの評価に悪影響を及ぼさないか心配です。

怪しいサイト (3)

 

下にスクロールしていくと、このブログの名前が書かれているリンクがありました。また、下にはアドセンス広告が掲載されています。

 

このリンクをクリックしてみると、このようなページが表示されました。誰が何を目的として作っているサイトなのか、よくわかりませんでした。

怪しいサイト (4)

 

 

スポンサーリンク

リンクを否認してみる

リンク否認ツールにアクセスする

サーチコンソールのリンク否認ツールを利用して、先ほどのサイトからのリンクを否認してみました。

サーチコンソールにログインした状態で、リンク否認ツールへのリンクをクリックすると、サイトの選択画面が表示されるので、否認したいリンクが張られているサイトを選択して「リンクの否認」ボタンをクリックします。

Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

 

リンク否認ツールの注意事項が表示されたら、「リンクの否認」ボタンをクリックします。

Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

 

テキストファイルのアップロード画面が表示されます。

サーチコンソールのリンク否認ツールを利用する (1)

 

テキストファイルを作成する

テキストエディタを利用して、否認したいリンクを書いたテキストファイルを作成します。今回はドメインごと否認したかったので、「domain:(否認したいドメイン名)」の形式で入力しました。

複数のリンクを否認したい場合は、改行で区切ってから入力します。

リンク否認用ファイルの作成

 

テキストファイルをアップロードする

テキストファイルが完成したら、リンク否認ツールにアップロードします。

リンク否認ファイルのアップロード中

 

アップロードが完了すると、このようにテキストファイルに含まれているURLとドメインの数が表示されます。

リンク否認ファイルのアップロードが完了した

 

サーチコンソールに通知が届く

テキストファイルをアップロードしてから数分後に、サーチコンソールにリンク否認ファイルが更新された旨の通知が届きました。否認したURLとドメインの数が表示されるので、正常に否認することができていると確認できます。

サーチコンソールの通知

ブログ
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました