提供元不明のアプリのインストール許可を取り消す方法(Android 8.0対応)

セキュリティの警告スマートフォン
スポンサーリンク

この記事では、Androidスマートフォンで提供元不明のアプリ(野良アプリ)のインストール許可を取り消す方法について紹介しています。

提供元不明のアプリのインストールを許可する方法については、こちらの記事「提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールする方法」にて紹介しています。
【Android 8.0対応】提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールする方法
この記事では、Androidスマートフォンに提供元不明のアプリ(野良アプリ)をインストールするための設定方法を紹介しています。 提供元不明のアプリ(野良アプリ...

 

提供元不明のアプリのインストール許可を取り消す方法

野良アプリのインストールを許可するときと同様に、Android 8.0以降のバージョンのAndroidを搭載しているスマートフォンでは手順が少し変更されています。そのため、この記事ではAndroid 8.0以降向け、Android 7.1以前向けの2種類の方法を掲載しています。お使いのスマートフォンのAndroidバージョンに合った方をご覧ください。

最初の方法ではAndroid 8.0以降のバージョンを、つぎの方法ではAndroid 7.1以前のバージョンを対象にしております。

Android 8.0以降の場合

はじめに、野良アプリをインストールする際に利用したファイルマネージャーのアプリ情報を開きます。

設定アプリを開き、「アプリと通知」をタップします。

「アプリと通知」をタップする

 

つぎに、「アプリ情報」をタップします。

「アプリ情報」をタップする

 

 

スマートフォンにインストールされているアプリの一覧が表示されます。つぎに、野良アプリをインストールする際に利用したファイルマネージャーを探し、その項目をタップします。

ファイルマネージャーのアプリ情報を開く

 

アプリ情報画面を開いたら、下にスクロールして、「不明なアプリのインストール」をタップします。

アプリ情報画面

 

「この提供元を許可する」をタップしてスイッチをオフにします。

発行元の許可を取り消す

 

これで、提供元不明のアプリのインストール許可の取り消しは完了です。

ほかのファイルマネージャーなどのアプリからも野良アプリをインストールしていた場合は、同様にしてそのアプリの許可も取り消す必要があります。
つぎに、Android 7.1以前のバージョンでの方法について紹介します。
[ad]

Android 7.1以前の場合

設定アプリを開き、「セキュリティ」をタップします。セキュリティ設定画面が表示されたら、「提供元不明のアプリ」をタップして、スイッチをオフにします。

インストールが許可された状態

 

これで、提供元不明のアプリのインストール許可の取り消しは完了です。

アプリのインストール許可が取り消された状態

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました