Android版Google Chromeを以前のデザインに戻す方法

Chromeが以前のデザインに戻ったAndroid
スポンサーリンク

この記事では、最近のアップデート(Chrome 69)で新しくなったAndroid版のGoogle Chromeのデザインを、以前のものに戻す方法について紹介しています。

現時点(Chrome 69)では、以前のデザインに戻すことができるようになっていますが、今後のアップデートで設定項目が削除され、戻すことができなくなる可能性があります。

新デザインを無効化して以前のものに戻す方法

Google ChromeのUIデザインの切り替えは、通常の設定からは行うことができないため、隠し設定(裏設定)である「chrome flags」を利用します。

Chromeの隠し設定「chrome flags」にアクセスする

はじめに、「chrome://flags/#enable-chrome-modern-design」をアドレスバーに貼り付け、確定ボタンをタップしてアクセスします。

chrome flagsが表示されたら、つぎに「Chrome Modern Design」という項目の下にある、「Default」と書かれているドロップダウンリストをタップします。

chrome flagsにアクセスする

 

UIデザインの設定を変更する

3つの選択肢が表示されるので、一番下の「Disabled」をタップします。

初期状態では、「Default」が選択されています。

ChromeのUIデザインの設定を変更する

 

 

スポンサーリンク

Chromeを再起動させる

設定の変更を反映されるために、Chromeを再起動させます。

新デザインを有効にしたときと同様に、2回再起動させる必要があります。

Chromeを再起動して変更を反映させる

 

再起動が完了し、変更が適用されました。このように、Chrome 69でもデザインを以前のものに戻すことができました。

新デザインに戻したい場合は、chrome flagsでの「Chrome Modern Design」設定を「Default」に切り替え、Chromeを2回再起動させます。

Chromeが以前のデザインに戻った

Chrome 69

Androidスマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net