Chromeの新機能「ピクチャーインピクチャー」を試してみた

chromeのピクチャーインピクチャー機能YouTube
スポンサーリンク

Windows版のGoogle Chrome 70でピクチャーインピクチャー(PIP)機能がデフォルトで有効になり、簡単に利用することができるようになったので、早速試してみました。

ピクチャーインピクチャー機能を利用すると動画プレイヤーがフローティング表示されます。

そのため、他の作業をしながらスムーズに動画を楽しむことができ、とても便利です。

ピクチャーインピクチャー機能を使う方法

Chrome標準の動画プレイヤーの場合

動画プレイヤーを右クリックします。

表示された右クリックメニュー(コンテキストメニュー)で、「ピクチャー イン ピクチャー」という項目をクリックすると、ピクチャーインピクチャー機能が有効になります。

chromeの動画プレイヤーを右クリックする

 

YouTubeなどの場合

YouTubeなど、Chrome標準の動画プレイヤーが使われていない動画でピクチャーインピクチャー機能を利用する方法です。

動画プレイヤーを2回右クリックする

YouTubeでは、動画プレイヤーの動画が表示されている部分を右クリックすると、このようにYouTube独自の右クリックメニューが表示されます。

YouTube独自の右クリックメニューでは、ピクチャーインピクチャー機能を利用できないのでChromeの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)を開くために、もう一度動画プレイヤーを右クリックします。

youtubeで右クリックする(1回目)

 

ピクチャーインピクチャーを有効にする

動画プレイヤーを2回右クリックすると、YouTube独自の右クリックメニューが消えてChromeの右クリックメニュー(コンテキストメニュー)が表示されます。

右クリックメニューで「ピクチャー イン ピクチャー」と書かれている項目をクリックすると、ピクチャーインピクチャー機能が有効になります。

youtubeで右クリックする(2回目)

 

縦長など、アスペクト比が16:9ではない動画の場合、プレイヤーの動画が表示されていないところ(白くなっている部分)を右クリックしても、このようにピクチャーインピクチャーの項目が表示されません。

動画の範囲外を右クリックしても、ピクチャーインピクチャーのメニューが出てこない

 

ピクチャーインピクチャー機能が有効になった

ピクチャーインピクチャー機能が有効になると、動画プレイヤーがフローティング表示されます。

また、このように元の動画プレイヤーが黒くなり、「この動画はピクチャー イン ピクチャー モードで再生されています」と表示されるようになります。

タブの右側にピクチャーインピクチャーモードの青いアイコンが表示されるので、どのタブの動画でピクチャーインピクチャー機能が有効になっているのかすぐに判別できます。

chromeのピクチャーインピクチャー機能を有効にした状態

 

スポンサーリンク

ピクチャーインピクチャー機能を試してみた

動画が常に手前に表示される

YouTubeでピクチャーインピクチャー機能を試してみました。

ピクチャーインピクチャー機能では、動画が一番手前にフローティング表示されるようになるため、他のウインドウを開いても動画が隠れなくなります。

Windowsタスクマネージャーのオプションで、「常に手前に表示」を有効にしているときに動画プレイヤーが重なった場合は、タスクマネージャーが一番手前に表示されます。

chromeのピクチャーインピクチャー機能

 

プレイヤーの大きさを変えられる

ウインドウの大きさを変えるときと同じ要領で、プレイヤーの大きさを変えることができました。

変更できる大きさには制限があり、全画面表示に近くなるほど大きくすることはできませんでした。

 

動画の再生、一時停止の操作ができる

動画プレイヤーにマウスカーソルを合わせると、一時停止、再生などのアイコンが表示されます。

プレイヤーをクリックすることで、動画を再生したり、一時停止したりすることができます。

動画のスキップや、再生位置の変更などの機能は搭載されていませんでした。

chromeのピクチャーインピクチャー機能では、動画の再生、一時停止などの操作ができる

 

ピクチャーインピクチャーのプレイヤーを閉じる

ピクチャーインピクチャーのプレイヤーに、マウスカーソルを合わせたときに表示される×アイコンをクリックすると、プレイヤーが閉じて動画の再生が一時停止します。

動画の再生を止めずにピクチャーインピクチャーを閉じる方法

動画の再生を止めたくない場合は、ピクチャーインピクチャー機能が有効になっているタブを開き、そのプレイヤーを右クリックします。

コンテキストメニューが表示されるので、チェックマークがある「ピクチャー イン ピクチャー」という項目をクリックすると、ピクチャーインピクチャーのプレイヤーが閉じられます。

その際、動画の再生は一切止まりません。

chromeのピクチャーインピクチャーを閉じる

 

タスクビューでの表示

Windows 10のタスクビューでは、ピクチャーインピクチャーの動画プレイヤーはChromeとは別の「ピクチャー イン ピクチャー」として表示されました。

仮想デスクトップ機能を利用して、ピクチャーインピクチャーのプレイヤーを別のデスクトップに移動させることもできました。

chromeのピクチャーインピクチャー機能のタスクビューでの表示

YouTubeパソコン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net
タイトルとURLをコピーしました