Android版Chromeのメニューバーにゴミ箱のアイコンが追加されました

Android版Chromeのメニューバーにゴミ箱のアイコンが追加されたAndroid
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Android版のGoogle Chrome Canary(Google Chromeの試験運用版)をバージョン73.0.3640.0にアップデートしたところ、メニューバーにすべてのタブを閉じるためのゴミ箱のアイコンが追加されていることに気が付きました。

この記事では、Google Chrome Canaryでのメニューバーでの最近の変更点について紹介しています。

Google Chromeのメニューバーについては、こちらの記事「Android版のGoogle Chromeでメニューバーをためしてみた(Chrome Duet)」にて紹介しています。

Chromeのメニューバーにゴミ箱のアイコンが追加された

これまでのバージョンのGoogle Chromeでは、開いているタブをすべて閉じたいときは、タブの一覧画面でメニューを開く必要がありました。

Chromeの従来のメニューバー

バージョン73.0.3640.0へのアップデートを適用することで、開いているタブの一覧画面でのメニューバーの一番左に、ゴミ箱のアイコンが表示されるようになりました。

このことにより、メニューを開かなくてもタブをすべて閉じることができるようになりました。

さらに、従来のGoogle Chromeではタブの一覧画面でのメニューバーの一番左に表示されていた、新しいタブを開くための「+」アイコンが、中央に表示されるようになりました。

Android版Chromeのメニューバーにゴミ箱のアイコンが追加された
Chromeのメニューバーに追加されたゴミ箱のアイコン

閉じるボタンの動作は以前と同様だった

メニューバーに表示されるようになったゴミ箱のアイコンをタップすると、開いているタブがすべて閉じられます。

その際に、「○個のタブを閉じました」というメッセージが表示されます。

すべてのタブが閉じられる際の動作は、これまでのようにメニューから操作したときと同様でした。

Chromeですべてのタブを閉じる

タイトルとURLをコピーしました