Androidスマートフォンのアシストアプリを変更する方法

スマートフォン
スポンサーリンク

はじめに

この記事では、Androidスマートフォンのホームボタンを長押しすると起動するアシストアプリを、デフォルトで設定されているGoogleアシスタントから変更する方法について紹介しています。

アシストアプリを変更する

アシストアプリをデフォルトのものから変更する方法です。

 

アシストアプリの一覧画面を表示する

はじめに設定アプリを開き、「アプリと通知」をタップします。

Android 8.0の設定アプリ

 

「アプリと通知」画面が表示されたら、「詳細設定」をタップします。

「アプリ情報」をタップする

 

詳細設定の項目が表示されるので、「標準のアプリ」をタップします。

「標準のアプリ」をタップする

 

つぎに、一番上の「アシストと音声入力」をタップします。

「アシストと音声入力」をタップ

 

 

そして、「アシストアプリ」をタップして、アシストアプリの設定を開きます。

「アシストアプリ」をタップする

 

アシストアプリを変更する

アシストアプリの一覧画面を開いたら、つぎに設定したいアシストアプリをタップします。今回は、アシストアプリとしてシャッター音が鳴らないようにするアプリである「サイレントモード PRO」を設定しました。

アシストアプリの設定

 

 

アシストアプリ変更の確認画面が表示されるので、OKをタップします。

アシストアプリ変更の確認画面

 

アシストアプリが切り替わりました。この状態でホームボタンを長押しすると、Googleアシスタントではなく、アシストアプリとして設定したアプリでの動作が行われるようになります。たとえば、「サイレントモード PRO」では強制消音モードの有効、無効が切り替わり、「Firefox」では検索画面が表示されます。

アシストアプリが変更された

 

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、Androidスマートフォンのホームボタンを長押しすると起動するアシストアプリを、デフォルトで設定されているGoogleアシスタントから変更する方法について紹介しました。アシストアプリを変更することで、ホームボタンを長押ししたときの動作を好きなように変更することができるのでとても便利です。多くのアシストアプリがGoogle Playストアで配信されています。

 

スマートフォン
スポンサーリンク
あんらぶぎーくをフォローする
スポンサーリンク
あんらぶぎーく.net