Android版のWordアプリで文字の色を変える方法

Androidの使い方
スポンサーリンク

Androidスマホ版のMicrosoft Wordアプリで文字(フォント)の色を変更する手順です。

色を変えたい文字を選択する

ドキュメントを開き、編集モードに切り替えます。

ダブルタップして、文字の色を変えたい範囲を選択します。

フォントの色を選択する

Wordのメニューを開き、「フォントの色」項目の右側の矢印をタップします。

「フォントの色」のメニュー項目をタップすると文字が前回使った色に変更されるので、色を選ぶことができません。

フォントの色の一覧画面(カラーパレット)が表示されるので、変えたい色を選んでタップします。

選択した範囲のテキストの色が変更されました。

色の選択肢について

WordのAndroid版では、フォントの色の基本的な選択肢が「テーマの色」60色、「標準の色」10色の合計70色用意されています。カラーパレットに存在しない色を選びたい場合は、「その他の色」をタップします。

「その他の色」のカラーパレットが表示されます。下で基本となる色を選んでから、上で色の濃さを18段階から選びます。

色をタップして選ぶと、カラーパレットの右側にも一時的に色が保存されます。

タイトルとURLをコピーしました