Android版Wordでドキュメントを共有する方法

Androidの使い方
スポンサーリンク

Android版のWordアプリで、ドキュメントを他の人と共有する方法です。

リンクとして共有する方法、添付ファイルとして共有する方法の2つがあるので、両方について紹介しています。

リンクとしてドキュメントを共有する方法

リンクとしてドキュメントを共有する方法です。

リンクを共有された人はブラウザでリンクを開いて、ドキュメントの閲覧や編集を行うことができます。

Wordアプリの共有メニューを開く

画面上のほうにある共有アイコンをタップして、共有メニューを開きます。

Android版Wordで共有メニューを開く

共有メニューが表示されたら、「リンクとして共有」という項目をタップします。

Android版Wordの共有メニュー

リンクの種類を選択する

つぎに、共有するリンクの種類を選択します。

共有された人がドキュメントの閲覧と編集を行うことのできる「編集リンク」と、閲覧のみ可能となる「表示のみのリンク」の2種類があります。

「リンクとして共有」のメニューが表示されたら、「編集リンク」または「表示のみのリンク」をタップします。

Android版Wordの共有メニュー(リンクとして共有)

Androidの共有メニューが開くので、リンクの共有方法を選択します。

Android版Wordでリンクを共有する

共有リンクをクリップボードにコピーした場合は、「クリップボードにコピーしました」と表示されます。

Android版Wordの共有リンクがコピーされた

ドキュメントの共有リンクは、「https://1drv.ms/」から始まる形式となっています。

Android版Wordの共有リンク

リンクを管理する

発行された共有リンクは、Wordアプリの共有メニューにある「管理」という項目から、管理することができるようになっています。

「編集リンクを知るすべてのユーザー」などの共有されているリンクの項目をタップすると、メニューが表示されます。

Android版Wordで共有リンクを管理する

共有リンクの管理メニューで「リンクの共有」をタップすると、もう一度リンクをコピーすることができます。

そして、「共有の停止」をタップすると、共有リンクを無効化することができます。

Android版Wordでの共有リンクの管理メニュー

添付ファイルでドキュメントを共有する方法

Wordアプリでドキュメントを添付ファイルとして共有する方法です。

ドキュメントとして共有する方法、PDFとして共有する方法の2種類があります。

ドキュメントの編集が必要ない場合は、共有先の人のデバイスにWordがインストールされていなくても内容を確認することもできる、PDFで共有する方が便利です。

ドキュメント(Word形式)

「添付ファイルで共有」のメニューが開いたら、「ドキュメント」という項目をタップします。

Android版Wordの共有メニュー(添付ファイルで共有)

Androidの共有メニューが表示されるので、共有手段をタップして選択します。

Android版Wordで添付ファイルの送信方法を選択する

PDF形式

PDF形式で共有したい場合は、「PDF」と言う項目をタップします。

PDFファイルとして共有する場合は、Wordアプリ側でPDFに変換する処理が必要となるため、少し時間がかかります。

Android版Wordの共有メニュー(添付ファイルで共有)

共有メニューが開くので、PDFの共有手段をタップして選択します。

Android版Wordで添付ファイルの送信方法を選択する
タイトルとURLをコピーしました