Android版Google Chromeのバージョンを確認する方法

Androidの使い方
スポンサーリンク

この記事では、Android版のGoogle Chromeのバージョンを確認する方法について紹介しています。

Chromeのバージョンがわかると、不具合報告をしたり、正常にアップデートができているか確認したりする際に役立ちます。

Chromeの設定から確認する方法、Chrome専用のURL「chrome://version」を利用する方法、Androidの設定から確認する方法、Google Playストアアプリで確認する方法の4つについて紹介します。

Chromeの設定から確認する方法

Google Chromeの設定からバージョンを確認する方法です。

Chromeの設定を開く

はじめに、アドレスバーの右側に表示されているメニューボタンをタップしてメニューを開きます。

メニューが開いたら、少し下にスクロールして「設定」をタップします。

Chromeの設定を開く

Chromeの情報を表示させる

Chromeの設定が開いたら、一番下までスクロールして「chromeについて」という項目をタップします。

Chromeの設定

Chromeのバージョンを確認する

「Chromeについて」という画面が表示されました。

ここでは、Chromeのバージョンだけでなく、Androidバージョンや機種名、ビルド番号も合わせて確認することができるようになっています。

Chromeについて

Chrome専用のURLで確認する方法

Chrome専用のURLを利用してバージョンを確認する方法です。

「chrome://version」と入力する

Chromeのアドレスバーに「chrome://version」と入力し、キーボードの確定ボタンをタップすると、Chromeのバージョンが表示されます。

「chrome://version」では、JavaScriptのバージョンやユーザーエージェントなどの細かい情報も確認することができます。

Playストアなどから不具合報告をする際には、これらの情報が役に立ちそうです。

chrome専用のURLを利用してchromeのバージョンを確認する
スポンサーリンク

Androidの設定アプリから確認する方法

Androidのアプリ情報画面からChromeのバージョンを確認する方法です。

アプリ情報画面を表示する

はじめに、Androidのアプリ情報画面を表示させます。

アプリ情報画面を表示させる方法については、「Androidスマートフォンでアプリ情報を確認する方法」で紹介しています。

アプリの一覧が表示されたら、その中から「Chrome」を選択します。

Chromeのアプリ情報画面が表示されるので、つぎに下までスクロールします。

Chromeのアプリ情報

下までスクロールすると、画面の下のほうでバージョンを確認することができます。

Chromeのバージョンが表示された

Google Playストアで確認する方法

PlayストアのChromeの詳細ページでバージョンを確認する方法です。

PlayストアのChromeページにアクセスする

PlayストアのChromeのページにアクセスし、詳細をタップします。

Chromeの詳細画面が表示されたら、一番下までスクロールします。

左側の「バージョン」欄で、インストールされているChromeのバージョンを確認することができます。

Playストアの詳細画面からバージョンを確認する
タイトルとURLをコピーしました