Android版のChromeでデータ通信量の警告が表示されるようになっていました

Androidの使い方
スポンサーリンク

Android版のGoogle Chrome Canaryで容量が大きいサイトにアクセスしたときに、データ使用量の警告が表示され、読み込みを停止させることができるようになっていました。

この記事の説明では、Chromeの試験運用版であるGoogle Chrome Canaryのバージョン69.0.3489.0を利用しています。Android版のChrome Canaryはこちらからダウンロードすることができます。

Chrome Canary(試験運用版) - Google Play のアプリ
警告: 試験運用版です。詳細については をタップしてください。

データ通信量の警告表示

モバイルネットワークで容量が大きく、読み込みに時間がかかっているサイトにアクセスしたときに、画面下にデータ通信量が多いことを示す「このページは〇MBを超えるデータを使用しています」と書かれた警告が表示されるようになっていました。

また、使用しているデータ通信量も表示されており、読み込みを停止することもできるようになっていました。

Wi-Fi経由でアクセスしたときは、この警告は表示されませんでした。

Google Chromeでのデータ通信量の警告表示 (2)

読み込みの停止が可能

「読み込みを停止する」をタップすると、ページの読み込みが強制的に停止され、「読み込みを停止しました」というメッセージが表示されるようになっていました。

読み込みが停止した後に「続行」をタップすると、このメッセージが非表示になります。

Google Chromeでのデータ通信量の警告表示 (1)

タイトルとURLをコピーしました